FC2カウンター

プロフィール

りーたんママ

Author:りーたんママ
2008/07/25生まれのゴールデン淕(りく)と
2011/06/30生まれの颯(はやて)の
ママです仲良くして下さい。

淕のプロフィール



ゴールデンレトリバー(♂)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

カレンダー&月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

ランキングに参加してます

応援クリックしてね

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/21 Sun  10:10
早いもので1ヶ月ですね・・・  3月21日  日曜日


みなさまこんにちわ~



お友達のラブちゃんが虹の橋を渡って早1ヶ月が経ちました
今日はラブちゃんの月命日です。。。
数日前そろそろラブちゃん1ヶ月経つんだな~なんて思っていたら
なんと昨日ラブママさんよりお届けものが。。。
ラブちゃんの葬儀の際にささやかながらお花を送らせていただいたところ
ラブ家の皆様からお返し物を頂いてしまいました。
悲しみも癒えてないのにラブ家の皆様お心遣いありがとうございます








りく 782




会えば優しい眼差しで見つめてくれるラブちゃん
ママさんのブログからもホントに優しいラブちゃんだったことが
伝わってきていました

ラブちゃ~んありがとう




そんな訳けで今ラブちゃんはどうしているのかな~と言う
思いを込めて虹の橋のお話しをご紹介したいと思います。。。

今や多くの方々に知られているこのお話
知ってる方はスルーしてくださいね








第一部 虹の橋  
天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。






第二部 虹の橋にて
けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。






第三部 雨降り地区
こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。












本日もご訪問ありがとうございますハート

  ポチッポチっとお願いしますゴールデンレトリバー


応援クリックしてね
スポンサーサイト

Comment

☆ No title

りーたんママさんこんにちは♪
お友達のラブちゃん、虹の橋を渡って一カ月になるんですね・・

「雨降り地区」を読んで思うところありウルウル(T_T)
「死」は全てを奪ってしまうわけではないのですね。
悲しみに囚われていたところがあったので、ハッとしました。
先代犬リッキーがなくなって今年六月で三年・・・
昨年とは違う気持で命日を迎えられるかな。
なんだか、ありがとうございます・・・

少し前のブログに出ていたゴルのダンディ君とマラミュートのネネちゃんって、うちも足柄のランで、一度お会いしたことがありますよ!
今日は用事を済ませ、三時過ぎになりますがエアリーに行ってこようと思ってますよん♪

☆ こんにちは!

ラブちゃんのブログ読んだことあります。
ちょうどラブちゃんが旅立った時に。
あれ?りーたんのお友達だよな~って思いながら見させていただいたのを覚えています。
このお話、泣けますね。
ずっと悲しんでいたら旅立った仔達が悲しむって言うのはきいたことがありますが、ここまで詳しく知ったのは初めてです。
このお話を知らないのと、知っているのとではだいぶ気持ち的にも違いますね。
いいお話ありがとうございます。
とても勉強になりました。
ポチです。

☆ 

ママさんありがとうございます。
こんな陽気でちょっと体調崩したら、一気に今まで張り詰めた気持ちがぷっつり切れて
ラブのこといろんな事考えてちょっとブルーになりへこんでいました。
以前どこかで読みましたが、その時まだラブも元気だったから、あ~~そうなんだぁ って読み流してしまってましたが、
ラブが虹の橋を渡った今、読んでみると涙がとまりません。
でも悲しい涙ではないです。
ただ「雨降り地区」のところはわかる気がします。
ママさん、ラブのことこんな素敵に載せて頂きありがとうございます。
そうですよね!! ラブがいたこと、ラブと過ごした楽し思い出抱き締めて、DJと頑張らなくちゃですね(*^_^*)
ママさん今日のラブのブログにこのお話使わせていただきますね。
ラブほんとに幸せものです。ありがとうございました。

☆ No title

虹の橋のお話、何度読んでも涙なしには読めません。
まだ、我が子を亡くしたことはありませんが
その時のことを思うと怖くなります。
でも「雨降り地区」があることを忘れないで
乗り切らなければいけませんね。
ラブママさん一日も早く悲しみが癒えますように・・・

☆ No title

ラブちゃん、
月命日なんですね~
虹の橋のお話、心にずし~んときます。
雨降り地区があるのは初めて知りました。
でも、いいお話ですよね。
うちの子もいつかは・・・と考えると怖いけど、
その時は虹の橋の話を思い出したいです。
いいお話、どうもありがとうございました。

☆ No title

「虹の橋」って、
こんなに長いお話だったんですね。
橋のところで、飼い主さんとの再会を待っている・・・
くらいにしか、思っていなかったので、
今回、じっくり拝見させていただき、感謝しています。

私もいつかメリーとの別れが・・・と思うと、
本当につらいです。
でも、後悔はしたくないので、
私にできる精一杯のことをして、
一緒の時間を・・・今を楽しみたいと思っています。

☆ No title

こんばんは。
ママ~、虹の橋のお話しを紹介してくれてありがとう。
何となく知っていたのですが、読んだことはなかったので
読ませてもらってとっても感謝です。
ほんと、涙なしでは読めませんね。
いつか自分も通らなければならない事だけど、
このお話のお陰で少し悲しみが和らぐ気がします。
ラブちゃんもきっとこの虹の橋でとても楽しく
他のわんこと遊んでいるんでしょうね。
ラブちゃんのご家族がやってくるまでずっとずっと。
ぽち。

☆ こんばんは~。

虹の橋のお話、初めて知りました。
いつかは星になってしまう、我が子達ですが、このお話のように
また虹の橋で再開出来ると思うと、少し気が安らぎますね。

はなまる日記を始めたきっかけも、人間と比べると、短い人生、
パパとママ、それからお友達と楽しく過ごせた日々の出来事を
日記として、この世に生きた証として、たくさんの人に見てもらいたく始めましたv-410

虹の橋のお話は、本か何か出てるんですか?

あっそれから、紹介して頂いた、むーちゃんとPeaceちゃんの
ブログ遊びに行きましたよん♪
さっそく、はなまる日記にも訪問して頂き、すごく喜んで頂いて
ハナパパ&ママも嬉しいですv-411

いつかみなさんで、お会いしたいですね~v-285v-410
周りの人に兄弟??って思われるかもデスネi-236


☆ No title

先日 ブロ友のレオ君も9歳という若さで虹の橋を
渡ってしまいました。
きっと 今頃はうちの のんたんやラブちゃん たくさんの
仲間たちと一緒に楽しく過ごしてるのかな。。。

虹の橋のお話は 以前YPの方のお友達に教えてもらいました。
『雨降り地区』の話を読んだ時 いつまでも
悲しんでてはいけないんだ。。って前向きになることが出来たよ。
いつの日か会える日が来るんだ!って思ったら 楽になれたよ。。

☆ はじめまして

はじめまして。今日、ドッグランでお話させていただいたゴールデンの”すばる”のところです。早速遊びにきてしまいました。

今日は楽しいお話をたくさん聞かせていただいて楽しかったです。でも、お怪我は大丈夫でしたか?

教えていただいたドッグラン早速地図で場所を確認しました♪是非行ってみたいです♪今度はりく君とボール遊び思いっきりしたいですね♪

まずはご挨拶までに足跡残しました(^0^)/


☆ ☆コメントありがとう☆

e-235リッキー&ウィルママさんへe-235
ママさんこんにちわ~v-290

ママさんは先代犬のリッキー君をなくしてるんですよね
何時か私もと思うと怖いです。。。
今は漠然とママさんの気持ちがわかるけど
本当にその時が来た時に初めて同じ気持ちに
なるんだろうなと思ってます。

あ~ウィル君Airyさん行ったのね~
うちはお墓参りして実家に行ったりと
ちょっと時間が無かった~i-195


e-235E.T.ちゃんへe-235
こんちv-290

ラブちゃんのブログに・・・
それも旅立ちの時にだなんてE.T.ちゃんも涙
しちゃったんだろうねi-241

このお話し私も最初に知ったとき良い意味で
衝撃を受けました。
でもそれからちょっと考え方が変わったかもです。。。





☆ お返事遅くなりました。

e-235ラブ&DJ ママへe-235
こんにちわ~v-410

虹の橋のお話しラブちゃんの初めての
月命日掲載したいって思ってました。。。
1ヶ月経つこの頃が色んなことを振り
悲しみも増してくるのではないかと思います。
それでも何かを受け入れられる時期でもあるのかな~
とも思います。。。
ラブママを始めラブ家の皆様の悲しみが
少しでも癒えますように・・・
と言う思いとラブちゃんの幸せを祈って
掲載させていただきました。。。
またDJと遊びたいですv-290


e-235あいラブyouママさんへe-235
こんにちわ~v-410

ママさんはやっぱりこの虹の橋のお話
ご存知でしたか。。。
ホント涙なしでは読めませんよね。
私も何時かこのお話に助けられるのかな~
と思っています。。。

>ラブママさん一日も早く悲しみが癒えますように・・・
・・・確かあいラブyouママさんもラブママさんと
お知り合いでしたよねv-362
この言葉ラブママさんも喜ばれると思いますよv-410


e-235ユミ さんへe-235
こんにちわ~v-410

ホント我が子もいつか・・・
と思うと怖いよね~。。。
私は未だ我が子を亡くした経験がないので
今とその時とではウケ取り方がちがうかもしれないな~
と思います。。。
お互い精一杯愛情そそぎましょうねi-179


e-235メリーママへe-235
こんにちわ~v-410

「虹の橋」って良く耳にするけど私も
こんなに長いお話だとは知らなかったんですよ。。。
ラブちゃんが虹の橋を渡る前にブログで知り合った
ゴルちゃんが虹の橋を渡った時に全部を知りました。
今まで掲載する機会が無かったのですが
ラブちゃんを始め我が子を亡くされた皆様の
悲しみが少しでも癒えればと思い今回掲載しました。。。



e-235むーちゃんママへe-235
ママ~こんにちわ~v-410

ママもやっぱりなんとなくですか・・・
私も同じなの。
以前にブログで知り合ったゴルちゃんが
今年の1月に突然虹の橋を渡ってしまった時に
全部のおはなしを知りました。。。
私たちもいつかは・・・
と思うと自分がどうなるのか怖いね~
その時にはこのお話しを読み返したいと思います。。。


e-235ハナパパさんへe-235
こんにちわ~v-410

パパさんもこのお話初めてでしたか。。。
実は私もなんとなく知っていましたが全部の内容を
知ったのは今年になってからなんですよ。。。
本が出版されてるのかどうかは分からないのですが。
私もハナパパさん同様りーたんの成長記録と共に
生きた証を残したくてブログを始めましたv-290
その我が子と何時か来るお別れは怖いけど
その時はこのお話しを思い出してみたいです。。。

あはは~むーちゃんとpeaceもマルちゃんと
そっくりでしたか~v-361
いつか皆でお会いしたいですね~
計画立てましょうねv-290


e-235ViViママへe-235
こんにちわ~v-290


ViViママのお友達のワンちゃんも虹の橋
渡って行ったんだ~i-241
我が子じゃなくても哀しいよね。。。

私も虹の橋って良く耳にしてたんだけど
詳しく知ったのは数ヶ月前なんだ。。。

>『雨降り地区』の話を読んだ時 いつまでも
悲しんでてはいけないんだ。。って前向きになることが出来たよ。
いつの日か会える日が来るんだ!って思ったら 楽になれたよ。。
・・・私もいつか来るその時ViViママ達と同じ思いを
感じるんだろうな~と思うよ。。。


e-235すばるさんへe-235
こんにちわ~v-290
早速の訪問&コメントありがとうございますv-421
そして怪我のご心配ありがとうございます。。。
私の怪我はそんなに酷くないので数日すれば
良くなると思います。ありがとうi-179
それより黒ラブちゃんのベルナちゃんの怪我の方が
心配ですね。。。
かなりの出血だったのであれからどうしたかな~
と思っています。。。
あのまま病院行かれたとは思うんですが。。。

すばるママさんもあれから不愉快な思いされませんでしたかv-362
先に帰ってきてしまったので気になっていましたi-241

あ~Airyさんの場所分かりましたかv-362
オーナさんご夫妻キチントした方なので
安心して遊ばせられますよ~e-319
今度一緒に行きましょうなんて言っておきながら
連絡先の交換もしてなかったので・・・
(まぁそんな状況でもなかってけどi-229
もしよかったら私のメールホームに1度ご連絡
いただけたら嬉しいです。。。


☆ NoTitle

初めまして。私も先月、まさかの子を亡くしてしまい、立ち直れずにゴールデン村のブログを除いたら、パディ&ベリーさんのところから、りーたんママに辿りつきました。ベリーたんと同じ時期に里親募集してた。マロン姫です。ゴールデンはホントに人間大好きだから、余計に辛いです。パディ&ベリーさんに、お会いすることがありましたら、ヨロシクとお伝えください。もう少ししたら、色々コメントを入れさせてくださいね!

☆ ☆コメントありがとう☆

e-235ワンワンさんへe-235

初めまして、ご訪問頂きましてりがとうございます。
そうですかワンワンさんも最愛の子をなくされたんですね
ゴールデンブログ拝見してお辛くなかったですか?
パディ&ベリーさんのとお友達なんですか?
マロン姫ちゃんのブログはされてないのですか?
こんな拙いブログで良かったら是非また覗きに来てください(#^.^#)

☆ NoTitle

有難うございます。マロン姫は私が保護してきた子に最初に声をかけてくれる子で、マロン姫がいたから、保護出来たのに、、虹の橋、虹の橋にて、雨降り地区今は未だマロン姫が亡くなった事を認めたくないので、とても、みれませんが、少しずつ時間とともに心の扉が開けたら、見させてくださいね!

☆ ☆コメントありがとう☆

ワンワンさんへ

わざわざお返事ありがとうございます(*^o^*)
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


娘?の旅立ち・・・   3月19日  金曜日 ≪         HOME         ≫ お外をながめるりーたん・・・   3月26日  金曜日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。