FC2カウンター

プロフィール

りーたんママ

Author:りーたんママ
2008/07/25生まれのゴールデン淕(りく)と
2011/06/30生まれの颯(はやて)の
ママです仲良くして下さい。

淕のプロフィール



ゴールデンレトリバー(♂)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

カレンダー&月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

ランキングに参加してます

応援クリックしてね

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/01/29 Thu  08:31
伊豆旅行最終章


2015年1月29日。




伊豆旅行60




お宿をチェックアウトして向かった場所は

前日にも行ったカフェミルキーさん





伊豆旅行61




まずはお茶をしてからランで遊ばせて頂きました





伊豆旅行62
伊豆旅行63
伊豆旅行64
伊豆旅行65





ただこちらのカフェ2度と来ないかも・・・

だってね、行ったらおもむろに嫌な顔されて

ランで遊ぶなら食事をして会計済ませてから遊ばせてください



どうやら雪が解けてきたので汚れると思ったらしく

外で遊んだら店内へ入らないでって・・・

我がご一行と同時に来られた方もそう言われて

1度帰られましたけど、たぶんこのカフェしかなかったんでしょうね

直ぐに戻ってこられてお茶で時間つぶしてました

そういえば前日も水を飲んだワンコ達の口からこぼれた水をふくため

ワンコをどかしてまで床をふいていて娘が感じ悪いって言ってた

お店をいつでもキレイにしてたいのはわかるけど

愛犬家は気分良くないと思います。。。





伊豆旅行66




その後気を取り直してこんなところに行きました





伊豆旅行67




30年ぐらい前に数回行ったことのある海鮮料理のお店





伊豆旅行68




当時はペットは入れなかったけど

ペット同伴ルームが出来てたのを知り〆のランチはここでと決めてました





伊豆旅行69




コメお外が気になるようです

すぐ目の前が海だもんね~





伊豆旅行70




まだまだペットはテラス席ってとこが多い中

暖かい店内それも専用ルームは他のお客様に気兼ねせず

食事ができること本当に有難いですね~





伊豆旅行71




ハル坊もメニュー見て選んでるのか





伊豆旅行72




りーたんは、ハヤのお尻にアゴ乗せて寝てました





伊豆旅行73




金目の漬け丼やしゃぶしゃぶ





伊豆旅行74




煮つけに刺身この他に金目の刺身もあったのに

ちゃんと写真が撮れてなかった

どれもおいしかったですが丼は男性には少ないと思います





伊豆旅行75




なんだかのんびりできて良かったです

今度行ったらブリかま焼きとアジの丼が食べたいな~





伊豆旅行76




その後は道の駅に向かいお土産をゲット

しかし、さすがお正月です普通なら15分で移動できるとこ

1時間30ぐらいかかりました

どこもかしこも渋滞

16時に道の駅でロロコメ家とさよならして帰路に向かったのですが

我が家と伊豆までは1時間30ぐらいなんですが

この日は5時間かかりました

その理由が前日に降った雪だったんです道路が凍っちゃって

スリップする人や事故する人が多くノロノロ運転が原因

伊豆は暖かいのでスタッドレスを履かないで来る人が多かったようです

この週末も各地で雪が降るようですので皆様お気をつけくださいね




さて伊豆旅行記も最後になりました

1泊2日のロロコメ家との旅行本当に楽しかったです

ロロコメ家の皆さんお世話になりました

寒さや渋滞で予定が変更になりましたがこれに懲りず

また行きましょうね~





本日もご訪問ありがとうございますハート

  ポチッポチっとお願いしますゴールデンレトリバー


応援クリックしてね
スポンサーサイト

伊豆旅行お宿の食事編 ≪         HOME         ≫ 今年初いつものカフェへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。